クーポンを楽しく使って、居酒屋グルメ!

クーポンを楽しく使って、居酒屋グルメ!

居酒屋のクーポンがないのにあった事にする

私が昔アルバイトをしていた居酒屋ではお客さんがもっとたくさん来るようにと食べ物屋の情報誌にアルバイト先のお店も出しました。最初はクーポンを持って来てくれたお客さんに最初の1杯ビール無料というクーポンでした。しかし、そういうクーポンはあまり人気がないらしくそのクーポンを出したところでお客さんは増えませんでした。なので次ぎに出したクーポンは10%オフのクーポンでした。そのクーポンは反響が大きかったです。やはり人間の心理として金額が安くなる方が魅力的に見えるみたいです。その10%オフのクーポンのお陰でお客さんは増えました。しかし、常連の若いお客さんとかでそのクーポンがあることを知らないお客さんとかにはマスターが本当はクーポンがないので10%オフしなくてもいいのになぜか10%オフにしてあげています。

そしてそのお客さんが帰る時にクーポンを最近出しているとマスターがじきじきにその常連のお客さんに宣伝をしています。そのクーポンを出しているので今回はクーポンがないけど10%オフにしています。と言っていました。でもその方が常連さんなので気持ちよく飲んで帰ってくれてまた店に来てくれるのでそれがマスターの狙いでもあります。でもマスターは常連さんでなくても次またお客さんに来てもらいたくて新規のお客さんにもそういう風に言っていました。そこまでしなくてもと思いましたが、そうやってお客さんがどんどん増えればお店としては嬉しい事です。でもマスターはやりすぎでした。

注目情報

Copyright 2017 クーポンを楽しく使って、居酒屋グルメ! All Rights Reserved.